舎路(シアトル)日記

シアトルで働く日本人プログラマの日記です。

Q2 をふりかえる

Jul 7, 2018

自分のソフトウェアを作る

4月のあたまに Swift でポモドーロタイマーを書きはじめた。最近はあまり進展がなく、毎日使えるレベルにも達していないけれど、これは Q3 も継続して完成させたい。仕事で Swift プログラマになりたいわけではないけれど、Mac はまだ数年は使うと思うので、自分のための小さなソフトウェアくらいは自分で書けるようになっておきたい。

仕事にできるといいなと思えるものだと、最近は Rust を勉強している。The Rust Programming Language は読みやすいけど、実際に書いてみるとよくコンパイラに怒られる。

rust-native-tls にプルリクエストも出してみた。

Rust に期待していることについては、またあとで書く。

読んだもの

論文ひとつ、育児書ひとつ、自己啓発書を2冊読んだ。片付けとかミニマリストの本も読んだけど、ここにはまだ書けていない。

寝かしつけについては、しばらく起きる時間を固定して、寝る時間とそれにいたる様子 (どのくらい寝たかとか) を日記につけていて、これは現状を客観視するのに役立った。最近さぼっているので、また再開したい。

仕事

仕事は難しい。将来を見据えつつも作り込み過ぎない、というのが上手くできずにいる。

社内にある 3D プリンタの使い方講座から、もうちょっと日々の仕事に関係のあるセキュリティがらみのものまで、いくつかトレーニングをうけたのはよかった。社内イベントの多さは大企業で働らくことの利点だと思うので、もっと積極的に参加するようにしたい。

久しぶりにインタビューもした。東京にいたころにも少しはしたけれど、シアトルにきてからさぼっていた。

そのほか

ここらへんは blog.8-p.info をちょっとリニューアルしたときの副産物、だったと思う。

書けていないこと

Q3 にむけて

Q3 の終わりには達成度が計測できるように、簡単なものでいいので具体的な行動も考えてみた。

  • ポモドーロタイマーを完成させる: 毎週に一時間程度は時間をかけるようにする。
  • Rust の勉強を継続: これも、毎週に一時間程度は時間をかけるようにする。しばらくは “The Rust Programming Language” を読むだけでいい。
  • 育児: 子供の起床/就寝時刻を記録する。
  • 仕事: 毎月に最低一時間は、社内リソースを使ってなにかを学ぶようにする。

ブログも本当はもうちょっと書きたいけれど、しばらくはここらへんを優先したい。

Source: post/2018/q2.md