blog.8-p.info

ベスト オブ 2020

Dec 8, 2020

新型コロナウィルスの影響で、毎日の通勤をやめ、毎年の帰国をあきらめ、家族の結婚式が延期になった年だった。

リモートワーク

3月のはじめからずっと家で働いていた。通勤時間がなくて、昼食を家族でとれて、たまに怒っている子供をなだめたりできるのは良い。オフィスというのは、完全に家族を視界から排除して働ける仕組みなんだなと関心した。それで生産性は上がるんだろうけど、その向上が、最終的に自分にプラスとしてかえってくる感じはあまりしない。

リモートワークはいつか試したいことのひとつだったので、それができたのは良かった。

#100DaysToOffload

「一年で個人ブログを100回更新する」という #100DaysToOffload に賛同/参加して、英語ブログをたくさん更新した。

karino2 さんが ブログを書き続ける能力 (2019) でいっているように、

ブログをある程度コンスタントに書き続ける、というのは、ブログを書く能力の一部な気がする。 書いてないと失われる、というだけでなく、書いている事で続けられるようになる、みたいな部分がある。 書きたい事がある時だけ書く、と思って最初だけなんか気合入れて書いて、以後別段書く事無い、というのは失敗パターンだよな。 書き続ける事が必要だという事を知ってる、というのはブログを書く能力の一つに思う。

書き続けてみるとなんだか続くもので、もう 74/100 まで続いている。

日本では、cho45 さんが CGMサービスの矜持について (2016) で書いていた、

まぁ結局、ノウハウ蓄積みたいなコンテンツってASP型で預けるのは不安がありすぎるので、自力で配信しようねみたいなウェブ縄文時代みたいな話になるんですが……

「ウェブ縄文時代」が4年越しでちょっとしたブームになっていて、まあブームというには自分とあまり年の離れていない数人しか参加していない気がするけれど、これも良かった。

音楽

冒頭に書いた話と少し矛盾するけれど、周りの音を遮断したいときに BGM として音楽を聞くことは、オフィスにいるときよりも増えたと思う。#100DaysToOffload でも10回に1回は音楽について書いていたのも手伝って、一年を通して色々と聞いた印象がある。

去年に書いた tricot は、メジャーデビューしてから Topshelf Records で買えなくなてしまって残念、という話をブログに書いたら Twitter で Topshelf Records 自身から返信が来て、なかなかインターネットみがあった。

本は、読んでいないわけではないんだけど、一年を通して印象に残ったものはなし。偶然の気もするし、バスで通勤しなくなって、本を読む時間が減ったせいのようにも思う。

インターネット

Kicks Condor は Web 2.0 以前のブログ黎明期を彷彿とさせるサイトで、夏頃に突然「消えて」しまって、why the lucky stiff みたいになるのかと思ったけど、無事に帰ってきて安心した。

どこから見ればいいのかわからないときは、

このあたりからどうぞ。

おわりに

この記事は 2020 Advent Calendar 2020 の8日目です。参加は2回目で、去年のベストもあります。7日は ooooooooo さんでした。明日はサイトウナヲキさんです。