blog.8-p.info

前回 (4月とコロナウィルス) からの差分です。感染症の大流行なんて、生きているうちにあまり無いことだと思うので、しばらくは定点観測していきたい。

仕事

相変わらず自宅で働いている。3/23 に買った Herman Miller の Sayl Chair が 5/26 に届いて、仕事環境としては良い感じになった。

上の子供の機嫌が悪いときに、ラップトップだけを持ってリビングであやしながら働くこともあるけれど、基本的には、部屋に引きこもって働いている。家の近所のカフェは営業を再開しているけれど、そこで感染したら、とか考えだすと、あまり長居するのは気がすすまない。

オフィス自体は開いているし、入り口での体温測定とか色々と準備されているらしいけれど、しばらくは家で働くのが続きそう。

買い物

これも前回とあまり変わらず。QFC はカートでのセルフレジ利用が何故だか解禁されたので、最近はまたセルフレジを使っている。たまに昼食などを Uber Eats なんかで注文することもあるけど、基本的には自炊している。

Amazon でよく買っている Nishiki という米がここしばらく高くなっていて困っていたのだけど、これは元に戻ったので良かった。でもいま見てみたらまた高くなっていて不穏。

学校

上の子供のプレスクールは夏休みに入ってしまったけど、下の子供のプレスクールがはじまったり、教会やお寺をベースに日本人の人々が運営しているものがいくつかあり、Zoom はよく使っている。

英語をどうしよう、というのに関しては、上の子供には iPad を貸して Khan Academy Kids などの、いくつかアプリで遊ばせるようにしだした。タブレットの解禁や、コロナウィルスがなかったらもっと後になっていただろうと思う。親からすると楽だけど、あんまり長時間やらせるのは心が痛むので、Screen Time で時間を制限したり、さらに Time Timer を使ったりしている。

ニュース

相変わらず New York Times の Coronavirus Briefing を読んでいる。レイトショーのオープニングのモノローグのところを、朝になってから YouTube で見たりするのも、楽しいけれど、でも大統領の一挙一動を気にするのは時間の無駄なのでほどほどにしたい。

政治

CHOP / CHAZ でシアトルがまた全米でニュースになっていたのは、地元の人々と Fox News など保守系メディアの温度差も相まって、ちょっと面白かった。これについては、岩尾さんの シアトル キャピトル・ヒル抗議地区(CHOP)に行ってきました をどうぞ。私はまだ行ったことがない。

ビザの制限の話は、私はグリーンカードをとっているので今のところ大丈夫。しかしグリーンカードをとったときは「また不景気が来て、グリーンカードの援助がなくなったり、首になったりするかもしれないし」と思っていて、不景気だけは実際に来たわけだけど、それが感染症によるものになるとは思ってもいなかった。