blog.8-p.info

AWS App Runner がリリースされた。めでたい。サービスそのものについては同僚の Onur さんArchana さんトリさんが既に Twitter に色々と書いていて、ここで付け足すことはあまりない。

App Runner は正式名称が決まる前から実装を手伝った、初めての AWS サービスなので、ちょっと感慨ぶかい。Fargate は Platform Version 1.4 から色々と手伝っているけど、自分が入ったときに Fargate そのものはサービスとして存在していたし、Bottlerocket は正式名称が決まる前から知っていたけれど、異動に伴うオンボーディングのときに Bottlerocket チームのマネージャーから話を聞いていくつか文章を読んだだけで、実装には全く関わっていない。

仕事で作ったソフトウェアが世界中で使われるのは良い。日本でもコンシューマーゲームとか自動車とか輸出産業周辺に携わっていたらそれが味わえたのかもしれないけれど、残念ながらソーシャルネットワークというか、もっというと渋谷のウェブ系は、輸出産業にはなれなかったんだよなあ。