舎路(シアトル)日記

シアトルで働く日本人プログラマの日記です。

妻の免許の更新と、子供を実家につれていくために、しばらく日本に帰省していた。

仕事

そういったわけで、仕事に関しては大きな変更なし。

趣味

先月にここに書いたプルリクエスト二つは、

どちらも結果として取り込まれず。FastBoot のメモリ使用量は削減できたので、10月中にマージされてほしい。

読んだ本

  • Cal Newport “Digital Minimalism”
  • 西村直人ほか『Scrum Boot Camp The Book』

“Digital Minimalism” は良かった。影響されて、Feedly や Pocket Casts もしばらくお休みしている。ここらへん、自分の中では (Facebook や Twitter に比べて) 良いインプットという位置付けだったんだけど、そもそもそこまで四六時中インプットせず、なにもしない時間や、考える時間を増やしたほうが良さそうだと、今は思っている。

『Scrum Boot Camp The Book』は、仕事よりはプライベートの色々で、プロジェクトを進める「型」みたいなものを作る参考として読んだ。

ポッドキャスト

Matt D’Avella の The Ground Up Show に Patreon の Jack Conte が出ていた。最近、「簡単で馬鹿な仕組みを、馬鹿だなあと思って使ってほしい」と時系列じゃなくなっていくフィードについて考えていたんだけど、Jack Conte はアルゴリズムの介入に明確に異議をとなえていて、

If somebody likes you enough to be paying you five bucks a month or ten bucks a month, give them all the things. Why should Patreon be the mediator in the relationship between the fan and the creator?

良かった。それってスケールするの? とも思うけれど、Patreon でクリエイターを支援するというのは、要するにお金を毎月払うということで、そこまで量の問題は心配しなくていいのかもしれない。

週報から

  • 会社の人々と Living Computer Museum に行った
  • 子供の新しいプリスクールがはじまった
  • 子供のサッカー教室が再開した

そのほか

2017年に書かれたものだけど、とても良かった。