舎路(シアトル)日記

シアトルで働く日本人プログラマの日記です

Q4 ふりかえり

Dec 27, 2017

10月

  • MacBook Pro を買った。個人で使うコンピュータに “Pro” は贅沢だろうと今まで避けていたんだけど、いまは MacBook Pro も MacBook も値段が変わらず、速さと軽さだったら前者のほうが重要なので Pro にした。
  • Hacktoberfest 2017 に参加して、無事に T シャツをもらった。
  • 会社から家への帰り道を走るのを続けていた。
  • なんとなく Duolingo を再開した。

振り返ると、英語のブログもよく書いていた。

11月

  • 娘が生まれてから1年間だけとれる育休がまだ余っていて、かつ妻の友達の結婚式が大阪であるというので、ほぼ1ヶ月会社を休んで、うち2週間は日本に帰っていた。
  • ミクシィとメルカリを起点に、昔の友達や同僚にたくさん会えた。

メルカリ、行くたびに昼食を奢ってもらっているので、そろそろ誰か人を紹介しないといけない。私はまだシアトルにいるつもりだけど、六本木やサンフランシスコで働きたい人は是非。

12月

11月の末に「週3でブログを書くぞ」と決めてなんとかやりきった。

むかしに読んだ『レバレッジ勉強法』でも、あるいは higepon さんの 勉強方法を勉強して分かった僕に足りなかった3つのこと にもあるけれど 1

勉強をコンスタントに長期的に続けるならば時間割は大変有用。

時間割を作り実践してみて分かったが「次に何をやるべきか」に迷う時間は振り返ればとてももったいなかった。

迷いがなくなるのと「ここにもう少しあの話を足してから公開しよう」みたいな細かいこだわりで結局なにも公開までたどりつかない、というのが減らせのは良かった。

仕事

ずっと新しいプロジェクトの設計めいた仕事をして、最近になってやっと実装にはいった。ちょっと設計に時間をかけすぎた気もする。下手に言語化しないの、

俺は手戻りを一切恐れてないので、細かく仕様詰める無駄な時間を過ごす間に3回作って捨てる

というのは眩しくて良かった。

勉強

また iKnow + Duolingo という組み合わせに戻った。Duolingo では中国語とスペイン語もはじめたけれど、実際にやるのは英語に偏りがち。

あと、久しぶりの論文ブームが来つつある。

家族

娘は1歳になった。なんの支えがなくても突然立ったりするし、手を引いてあげれば歩けるようになった。

インターネット

Twitter をしたりブログを書いたりしていた。


  1. そもそも higepon さんの記事を読んで『レバレッジ勉強法』を読んだ気もする。 [return]
Source: post/2017/q4.md