舎路(シアトル)日記

シアトルで働く日本人プログラマの日記です。

@hardmaru さん経由で、Making Peace with Personal Branding を読んだ。Twitter にすら力を入れていて

I use twitter primarily as a professional tool (I think of it as a more dynamic version of LinkedIn), so I try to keep most of my tweets related to data science. If your goal is personal branding or finding a job, I recommend keeping your tweets mostly focused on your field.

といってしまうところ、TEDx で話すまえに

I was terrified, so I started working with a public speaking coach in preparation, and it was super helpful.

といってパブリックスピーキングのコーチをつけるところ、ブログについて書いているところなんかが印象に残った。著者の Rachel さんは Why you (yes, you) should blog とブログだけに焦点を絞った記事も書いていてる。

と、それとまた別経路で 10 years of professional blogging – what I’ve learned も読んだ。

That’s why I refuse to write on Medium or Quora. Instead, I prefer to run open source software that I can move around, prioritize building my email list (more on that later) and try to keep regular backups. I used to write on Blogger and watched them slowly stop maintaining the platform after the Google acquisition. Then I switched to Typepad, only to watch the same thing happen. I learned my lesson.

というのは同世代感があって良い。著者の Andrew さんは How to start a professional blog: 10 tips for new bloggers というのも書いていて、これも実践的で良かった。

英語でブログを書くの、たまにやってみてはあまり続かずに日本語に戻ってくるのを繰り返しているけど、それでも2011年とか2013年とかはがんばっていた。さらにいうと、昔に書いたソフトウェアはがんばって英語ページも作っていた。

来年は、そういう初心を忘れずに、もうちょっと日本語圏の外に届く活動ができればなあと思う。