舎路(シアトル)日記

シアトルで働く日本人プログラマの日記です。

ex-mixi Advent Calendar 2017 に参加して、Kotlin のコレクションと Mapped Types について書いた。Kotlin が喧伝する Java との相互運用性 (interoperability) って実際のところなんなのか? 別に Scala と変わらないじゃないのか? という問いに対して、このコレクションまわりの設計をあげるのは、まあまあ同意してもらえる答えなんじゃないかと思う。

私は一時期 Scala に肩入れしていたので、Android におけるベター Java の位置が Kotlin に取られてしまいそうなのは残念だ。一方で、ランタイムサイズを考えると妥当な選択肢だとも思う。

サーバー側のベター Java の位置は

  • Android で Google のお墨付きをえた Kotlin
  • Dotty の開発もすすむ Scala
  • 6ヶ月ごとのリリースになった Java

どれが来るのか、まだわからない。

そもそも誰もベター Java なんて必要としていなくて、Go が流行りだすというのもありえる、というか現実に起こりつつあるけど、個人的には map や fold ができるような言語にがんばってほしいです。