舎路(シアトル)日記

シアトルで働く日本人プログラマの日記です

超音速備忘録 という、巨大な写真でプラモデルを紹介しているブログがすごく面白く、何事かと思っていたら、モデルグラフィックスのひと (だった?) らしく、やや納得した。1

私はあんまり熱心な模型ファンではなかったんだけど (子供にとってはお金がかかりすぎる趣味だとおもう)、でも模型誌を読むのは好きだった。私にとっての模型誌というとホビージャパンとモデルグラフィックスで、前者は王道で後者がちょっとおしゃれなイメージがある。今となっては何故そう思ったのか理由も答えられないけれど。

模型は日本でやる趣味だよねえと思っていたら、アメリカでしか買えないプラモ組んだら死ぬほど楽しかった話のように、ここでしか買えない良い製品もあるらしい。

カメラはアメリカでも買えるなあ。

カメラメーカーは日本ばかりだけど、国立公園みたいな場所はアメリカのほうが充実しているので、もっと行ったほうがいいのだろうなあ。


  1. 著者のからぱたさんについては、その後に、経歴や意図について詳しいインタビュー記事がでた。 [return]