舎路(シアトル)日記

シアトルで働く日本人プログラマの日記です。

仕事中にポモドーロテクニック (Pomodoro Technique) を使うようになった。ポモドーロテクニックは25分の集中と数分の休憩を組み合わせる時間管理術的なもので、ライフハッカーの記事 がわかりやすい。

ポモドーロテクニックを試すのは、これが初めてではない。いままでも何回か挑戦しつつ、途中でうやむやに終わっていたんだけど、ここ3週間くらいはちゃんと続いている。

一方で、割込みでのポモドーロのリセットはいまだ出来ずにいる。私にくる割込みは質問が多くて、質問される立場にあるのは個人的に良いことなので (英語だと、そういう質問されがちな人を “go-to person” という)、それを手放したくないのと、チーム内で質問が多いのはチーム的に良いことなので、それを抑えてしまう行動も避けたいというのがあり、割り込みがあった事実はこっそり記録しつつも、タイマーのリセットはせずにいる。

タイマー

25分と休憩時間を管理するタイマーにはいろいろある。実際のキッチンタイマーはうるさいし、Rebuild の higepon さん登場回で紹介されていた Tomato One (旧 Pomodoro One) は、ポモドーロの終わりに気づけないことが多く、いまは JustFocus を使っている。

JustFocus は、ポモドーロの終わりに全画面をおおうウィンドウがでてきて、作業を中断させてしまう。ポモドーロ終了の1分前に通知をだすところもふくめて、Rebuid のおなじ回で紹介されていた Take A Break, Please に似ていると思う。

休憩中にはさらに、Unsplash のきれいな写真と、Quotes on Design からありがたいお言葉を表示する機能もある。後者は自己啓発感が強すぎるかなあと思って、職場ではオフにしている。