舎路(シアトル)日記

シアトルで働く日本人プログラマの日記です。

妻の MacBook Air が Mac の起動時に「?」マークが点滅表示される場合 になってしまい、その状態からは Command + R を押しながら起動することで脱出できたんだけど、そろそろ寿命かなあと思って AirMac Time Capsule を買った。

Apple べったりなのに少し躊躇がありつつも、でも、無線 LAN 経由で勝手にバックアップされていくのは便利で良い。ルーター機能もついていて、CenturyLink のルーターでは fast.com 調べで 5.3 Mbps しか出ていなかったのが、なんと 42 Mbps になった。体感で8倍も速くなった感じはしないけれど。

ちなみに、日本では AirMac Time Capsule という名前だけど、アメリカでは AirPort Time Capsule という名前で売っている。