舎路(シアトル)日記

シアトルで働く日本人プログラマの日記です。

O’Reilly の Safari という定額読み放題サービスがあって、すこし前に 生涯半額セール をやっていた。半額でも毎年 $199 はそれなりの金額なので、入るか入るまいかだいぶ迷ったあげく、結局 Association for Computing Machinery に入りなおした。

Association for Computing Machinery (ACM) は、いわゆる Computer Science の学会だ。会員むけに配布されている雑誌の Communications of ACM (CACM) については、数年前に morrita さんが紹介 していた。そのほかにもいくつか特典があって、そのひとつの ACM Learning Center に Safari の一部が読み放題になるサービスが含まれている。

CACM が毎月とどいて、Safari の一部を読めて、それで毎年 $99 なら、まあよいかと入りなおしてみた。実は以前にも同じような判断をして入って、そのときはあまり使わないなというので止めてしまったんだけど、でも当時よりは英語も読めるようになっている、はず。

Safari を何で読むか

Safari の iOS/Android むけアプリケーション には Safari Queue という現行のものと、Safari To Go という古いものがあって、残念ながら ACM の Safari は後者にしか対応していない。

そもそも iPad も Android タブレットも手元にないので、いまは Safari のウェブ版を Fire で読んでいる。わるくない、けどもうちょっと画面の大きなタブレットがほしい気もする。

2018-09-02: 追記

その後に改訂があって

Check Out the New Enhanced Safari Learning Platform

Your ACM Professional Membership now gives you access to the new Safari Learning Platform. This means that you will now have access to Safari’s entire collection of 40,000+ online books from O’Reilly and other top publishers; 4,900+ video courses and O’Reilly conference videos; 200+ learning paths; 300+ live online training classes; and more new features, including the new mobile Safari Queue app for iOS and Android with enhanced functionality.

Safari もすべて読めるようになったし、Safari Queue も使えるようになりました。

Source: post/acm.md