Accelerate communication

May 12th, 2006

mixi はコミュニケーションを加速するために、情報共有を減速してるんじゃないだろうか。

だれかの既出の質問にだれかが答えて、答えた人の印象が良くなる、という流れは、第三者にとって得る物はほとんど無いけど、二者間にとっては意味がある。そういうやり取りを支援するためと考えると、あのしょぼい検索が正解に思えてきた。

2ch だとみんな名無しだから印象を稼ぐ意味なんて無いわけだけど、mixi なら (というか匿名掲示板以外ならどこでも) それは意味のある行為だ。さらにいえば mixi は「印象」をマイミクシィという形でシステムに組み込んであって、可視化されるし、アクセスコントロールにも使われる。

みんながみんな FAQ や過去ログや Google で問題を解決しちゃったら、質問されるのは難しい質問ばっかりになっちゃって、答えて印象を稼ぐのは難しくなるわけで、つまりゲームバランスが悪くなる。

「ありがとうございますぅー」っていうために、なんとか手の届く高さにある書類を、あえて先輩に取らせる新人の女の子みたいなものなんじゃないか。先輩と後輩のコミュニケーションのために書類をちょっと高いところに置くようなシステム。

1 Response to “Accelerate communication”

  1. HRS Says:

    こんにちは

    2chで情報を集めようと思っても、答える側が匿名なので情報の信憑性が薄いと思います。知らない人の言う事や、自称プロの言う事ほど当てにならないものは無いです。

    僕はデザイナーなのですが職業上の秘訣や経営上のコツをホームページに載せる人は中々いませんが、mixi内では信用できる人には、そういった質問に答えてくれる人が多いようです。

    難しく使おうと思えば使えるし、カジュアルに使おうと思えばカジュアルに使えるツールなんだと思います。

    後、新しい物を創るか、新しい使い方を考えないと面白くならないし、見てる方は「それで?」ですよ。